【GREE】クリノッペ完全攻略clementine

アクセスカウンタ

zoom RSS 病院でのこと 健康診断の結果♪

<<   作成日時 : 2013/06/18 15:42   >>

トラックバック 0 / コメント 0

健康診断に行ってきました♪


当日判定分は全部OKでした。


後日郵送分なのでまだ送られてきていないのですが
眼圧が高めでした。



でもこれ、私は毎回なんです(ノД`)
風が出る機械が合わなくて、どうも あれだと高くでます。



医師にやってもらうと低く出るので問題ないのですが、
毎回眼科に行くのが面倒・・



でも、眼科の先生とスタッフさんたちが、
とても感じのいい方々なので、
「念のため行っておこう」という気持ちになります。


待ち時間は読書タイムにすればとくに問題はないですし♪


あとあと、目がチカチカするので検査したMRIと眼科は、
問題なかったのですが、
MRIをした場所の医師が「てんかんは大人がなるものだから」
といっていて他の医師と違う見解で・・。


自立神経からです、といわれたのですが、
「てんかん」かどうかの検査をしていないし・・
で、早めにてんかんかどうか、の検査をしたいと思います。

と、いう訳で、てんかんの病院の予約もしておきました♪



自立神経の治療は、薬を飲むほどではないといわれましたが、
治療するとしたら、
てんかんじゃないと解ってからでいいですからね・・。



その医師、私の病名を言うときですらメモをするな、
と言うし、他の医師がてんかんの可能性がある、といっているのに対し
「子供がなるものだから」と言ったり、
メモをする必要もない、とか言って、
メモすると怒り出すのがいやなんですね。



自分の、可能性がある病名をメモするのを止める医師って・・




内科にかかっていて、腸の調子が悪かった時に、
それってMRIでも解るので、その医院はMRIがあるので聞いてみました。




「MRIでは解らないし、する必要もない」と言われました。
する必要がないって・・。
必要があるかないかは内科の医師がすることなのでは・・。
しかも、そこでは、腸は診察していませんし、症状もほぼ話していません。




診察したわけでもない専門外の人が「する必要がない」って
言うのはどうなんだろう・・。




今回の検診で、エコーでなんともなかったので安心しました。




メモをやめろといつもいつも言うのは、
メモされて何か困ることでもあるのかな、と思ってしまいます。



あとそこの人で「受診をお願いしているのですが
お願いしてもよろしいでしょうか」といわれたので
「必要ありません」と言ったら、鼻で笑われたこと。




「お薬がなくなるのでは?」
わたし「薬はもらってないんです」





「皆さんにお願いしています」
わたし「前回来たばかりだからまだ必要ないので・・」





絶対に受けさせるんだったら、
「受診が必要なので受診してください」で、いいと思うのですが・・。


最後の最後に言われたのが、「医師が2週間後に受診をと
カルテに書いているので」とのことなので、
それを早くいってください、というかそれだけ言ってください
って感じでした。



「お願いしているのですが、受診していただけます
でしょうか・・」って(;´▽`ゞ
必要ない場合そう答えちゃいますよ・・、
それを「ふんっ・・」って鼻で笑うって・・そういうことをする
神経がわかりません。



病院って大抵は命を握られている患者が下手出ているから、
自分の言うことは何でも聞いてくれると思っている
横柄なスタッフがたまにいますよね。




医療上必要なら、カルテに書いてあるので受診してください、
ただそれだけでいいのに。



受付がギャルなのはいいのですがすごく態度が悪いということも・・。



MRIの担当の人に「今日、お腹がいたいので
あまり触らないで欲しい」といったら、
わざと私のお腹めがけてタオルをボーンと投げてきたことも(∋_∈)
どこで検査をしても、普通は投げたりしませんからね(;´▽`ゞ
すごいな・・サイコパスか? と思いました。





あまりにもおかしい感じで、逆に行くと神経が悪くなる気が・・(;´▽`ゞ



やっぱり、同じような人たちが集まるんですね〜・・。
お洋服も新しくしなくっちゃ☆アマゾン

お腹がすいた〜【出前店多数!】の楽天デリバリー!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
病院でのこと 健康診断の結果♪ 【GREE】クリノッペ完全攻略clementine/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる